トップ 看護部 看護部 現任教育体制について

[ここから本文]

看護部 現任教育体制について

情報発信元: 看護部
最終更新日:2014年6月27日(金曜日) 16時10分 コンテンツID:2-4-8-843

現任教育体制の紹介

 <教育理念>
看護職倫理綱領を基盤とした看護実践を行うことが出来る
 <教育目標>
1.臨床看護実践能力の向上を目指し、知識・技術・態度を自律的に習得する
2.地域の医療ニーズや医療の進歩に対応できる専門能力を養う
3.看護実践に活用できる研究的視点や能力を養う
4.看護管理に必要なマネジメント能力を養う
5.自己啓発の意識を高め、専門職としての自覚と人間性を養う


南砺市民病院におけるクリニカルラダー概念図です

クリニカルラダーシステムに取り組むメリットはこれ!!

入職3年目の看護師が対象の事例研究(ケーススタディ)

看護師としてのステップアップのために取り組みます

開校式:真剣な面持ちで説明を聞きます

クリニカルラダーシステム
 ラダーレベルに応じた院内研修プログラムを組み、より高いレベルを目指すための学習を効果的に行うことが出来ます。また、目標管理とリンクするために管理者が面接を行い、より具体的な課題が明確となり、学習動機を高めることができます

<目的>
1.個々の臨床看護実践能力を評価するするツールとして用い、
  動機づけと教育的サポートの基準とする
2.職務満足を高める
3.個々の専門職としての成長の動機づけとする


<評価の方法>
各レベル別に設定された項目別の達成目標について、自己評価を行い、さらに管理者の他者評価を受け、それをもとに管理者と面接を行い両者ともに納得のいく評価を決定します


看護部

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地
電話:0763-82-1475  ファックス:0763-82-1853